STAFF / スタッフ紹介

営業部長
三浦 輝幸
TERUYUKI MIURA

どれだけ自分が納得できる仕事ができるか

ーチェッカーオートに入社したきっかけは?

20年間営業一筋の人生を歩んできて、趣味だった車関係の仕事がしたいと思いはじめたときにチェッカーオートを知りました。限られた車を販売するディーラーとは違って、高級車のベンツから重機ショベルカーなど何でも扱うチェッカーオートに魅力を感じていましたが「より広い分野の経験を積むと君はもっと強い。うちにはいつ来てもいいから他の会社でも勉強してみてもいいんじゃないか」そう言ってくれた代表に背中を押してもらい、車の買取専門店で数年間働き経験を積みました。買取専門店では、1年後に営業成績で全国1位になり自信を持ち、チェッカーオートに入社したという経緯です。

今まで多くの経営者を見てきましたが、私をこれだけ信用して仕事を任せ自由にさせてくれる代表の人柄と、常にお客様のことを考えて、その考えがブレない人は初めてでした。だからこそ一生ついていくと決めています。ただ何でもできる環境というのはある意味厳しく、それだけ広い知識が必要とされることですが、自分がどれだけ納得できる仕事ができるかを日々追求しています。

三浦 輝幸1
三浦 輝幸2

自分が何をしたいかより
お客様にとって一番のメリットは何か

ー仕事をするうえで大切にしていることは?

正直にいうと、営業成績として車を売りたいという目標はないです。
車は決して安い買い物ではありません。お客様自身が納得して買ってくれるためには、私は何をするべきかを常に考えて行動しています。

お客様のために全力で向き合ったとき、もしお客様にとってメリットがないと感じたときや、お客様が納得できない場合は、車を売らないことも少なくありません。
売ることが目的ではなくて、お客様に喜んでもらえるために、全力で取り組むことが私の正直な営業スタイルです。
車は売ったら終わりではなく、売ってからがスタートであるからこそ。「あなたから買いたい」と、言っていただけることに日々感謝しながら、出会いを大切にしています。

いつも気持ちのいい一体感がある環境

ー次に目指すべき姿・働き方は?

希薄な時代と言われがちな現代ですが、結局は人と人のつながりで仕事が成り立っています。お客様や会社を想っているからこそ、時にはスタッフ同士で喧嘩もします。
みんなが仲間で、仲間がいるから私自身生かされているんです。
だからこそスタッフ全員が代表の右腕であり、これからは僕らに任せてくださいと言ってもらえるように、仕事を楽しみながら強い会社を作っていきたいと考えています。

お客様に無理難題を言われても「まずやってみよう」というスタンスだからこそ、この想いが多くのお客様に伝わるといいなと願いながら日々努力していきたいと思います。

三浦 輝幸3
  • チェッカーオート
  • チェッカーオート
グー
カーセンサー
電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ